読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ2017おすすめ動画!最新の視聴率ランキング

おすすめのバライティ,映画,ドラマの紹介です

ドラマ【a life】6話ネタバレ、あらすじ、視聴率速報

ドラマ【a life】ネタバレ、あらすじ、視聴率速報

a life 6話の視聴率は15.3%です。

過去最高視聴率です!

話が急展開するのもあって注目しているみたいですね!

沖田:俺が話をする前に、MRIを見たらしい

壮大:何やってるんだよ

   お前が話すって言ったじゃないか。

・子供と帰宅する壮大

深冬:ごめんなさい。 腫瘍の件。 気をつかわせちゃって。
   重要なことはまとめておくから。

   何が起きてもおかしくないから・・・

壮大:病院を信じろ! 俺がそばにいる!

深冬:ありがとう

井川:オペがの方法が見つかったら連絡してくれるんですよね

沖田:医者が限界決めたら、そこが患者の限界だから

60歳、男性が運ばれオペの予定

・虎之介が、過去にナースだった人を紹介

深冬:父には腫瘍のこといってほしくない

   気を使わせてしまってごめんなさい

榊原が入ってきた

実梨:15年前に、音信不通になった人です。

   オペは難しいですか?

   27%・・・

実梨:条件があります。
   
   オペは沖田先生ではなく井川先生にお願いします。

   私は井川先生を信用してますから。

井川がオペをやる気でいる

壮大:こんな時に困らせないでくれ

実梨:副院長なら分かってくれると思っていました

   あなたは父親を捨てましたから。

(回想)

壮大の父:医者っていうのは些細なミスも許されないんだ。

     98点は0点なんだよ。

     100点以外は価値がないんだよ!

                                  • -

・沖田と壮大の2人

壮大:榊原先生のことは巻き込んで悪かった。

   そのことは任せて置いて、深冬のことをやってくれ!

   時間がないのに全然進んでないだろ! 

   頼むよ

沖田:ああ・・・

翌日、深冬のMRIが始まる

沖田:腫瘍の大きさは、二ヶ月間で5ミリ、大きくなっている!

深冬:わかりました。 お願いします。

榊原が、再び、井川を指名する

柴田:何かあったのか?

井川:初めての手術なのに、失敗したら訴えるなんて・・・

柴田:だから?

井川:無理だよ。

柴田:自分でやるって言ったくせに、

   無理とか言う医者初めて見た。

実梨:井川先生、リラックスしてオペしていただいていいんですよ

   どんな結果になってもね

井川:いいんですよね! どんな結果になっても!

井川が、柴田に手伝いを頼む

井川:患者さんの命の限界を、

   俺が決めるわけにはいかない

                                                            • -

・オペ室

井川:すべての準備はできています。 

   俺の患者ですから

井川のオペを見る榊原と壮大

実梨:深冬先生に惚気られちゃいました。

   分かっていますよ、私達のこと

   終わりにしてもいいんですよ

壮大:ありがとう

オペでトラブルが起こる

壮大が羽村に代わってオペに入るように指示する

羽村何かあったら副院長の責任ですからね

壮大が、沖田に代わるように支持するが無視する

沖田:ちゃんと準備したんだから

   後はやるだけだ。

井川がオペを再開する。

オペは成功

壮大:出ていってくれ

実梨:出ていきます。

   弁護士の契約も切ってもらって結構です

実梨:今後一切渡しに頼ることはしないでください。

   サインをお願いします。

実梨:二度とお会いすることはありません

井川:榊原さん待ってください

実梨:オペを成功してくれたおかげで

   私はあの人を捨てることができました。

   ありがとうございます。

沖田:そうやって意地張れてるのも

   井川先生のおかげだな

壮大:桜坂中央病院との提携がうまくいきました。

虎之助;そうか、ありがとうなんて言うとでも思ったか!

    恩師を売ってまで、合併するなんて、えげつないな

壮大:僕はただ赤字を埋めようと思っただけです

虎之助:経営者としての品性にかけるわ

    合併にはなんの価値もはい

                                            • -

実梨:どうして愛してくれなかったの

   一人泣く実梨

                                                                • -

井川と沖田

井川:沖田先生、みんな無理って思っていたのは分かっていました

   自分で限界決めなかったからできたと思います。

   俺だってやれば限界超えられるんですね

   次は沖田先生! 深冬先生のことよろしくおねがいします

                                                                                  • -

シアトルの病院にメールする沖田

深冬が沖田のところに向かってくる

深冬:オペができなかったら・・・どのくらい?

沖田:そういうのあてにならないって分かってるよね

   4ヶ月ぐらいか・・・

深冬:なんで、あの時いってくれなかったの?

   私をオペするためにここにいるっていってくれればよかったのに

   私には時間がないのね

沖田:必ずオペの方法見つけるから

深冬:大丈夫だって言ってくれたじゃない

泣き出す深冬

抱きしめる沖田

その様子を陰でみている壮大

沖田:必ず救うから、それまではどこにも行かないから


  

感想

このドラマは自分に限界を作らなければ
どこまでも自分自身成長できることを言っていますね。

沖田が深冬を抱きしめる所を壮大が見てしまいましたが、
壮大が暴走して何か悪いことをしなければいいですけどね
何か嫌な予感がします。

実梨が泣いていたのも気になります
基本実梨は復讐の女ですからね!

何か悪いことをたくらんでいそうです。

【a life】7話はこちら

過去の動画はフジテレビオンデマンドで視聴できます。

契約して月末に退会すれば実質無料です

【フジテレビオンデマンド】